こんなお悩みありませんか?

いつも人の期待に応えることに全力を注いで疲れてしまう
自分が本当にやりたいことが分からない
家族など身近な人との人間関係がギクシャクしている
役割のない人間関係を築くのが苦手
何か「役に立つ」と思えることをしていないと落ち着かない
評価されたり実績を残しても、なぜか自信が持てない
自己啓発本を読み漁ったけど現実が変わらない
ほめられると嬉しいけど、同時に苦しくなることがある
人の目が気になって行動するまでに時間がかかる

そのお悩み、自己肯定感の低さが
原因かもしれません!

「自己肯定感」という言葉、聞いたことありますか?

「自己肯定感」という言葉は、元々は心理学用語ですが、

最近では一般の人も使うようになるほど、意識している人が増えてきました。

 

自己肯定感とは、その字の通り、

自分で自分を肯定できる、自分で自分をOKと思える感覚のことです。

 

人が幸福を感じる度合いと、自己肯定感の高さは

相関関係があるというデータも様々な研究で発表されており、

自己肯定感を高めることが、幸せな人生に繋がると言っても過言ではありません。

 

子育てしている人へのアンケート結果でも、

子どもに与えてあげたいものの中に、

学力と同じくらいの割合で、自己肯定感という回答が出てきています。

 

自己肯定感が低いとどうなるかというと、

自分で自分にOKが出せないので、自分以外の人から認めてもらおうとします。

すると、人からどう見られるか、どうやったら認められるか、

ということに意識が向かい、

人の反応によって、自分の人生が左右されることになります。

 

その結果として、

  • 人間関係に必要以上に疲れたり、
  • 意識が人に向かいすぎて自分のことが分からなくなったり、
  • 例え人から認められても、いつまた認められなくなるかと不安は消えず、
  • ずっと認められる自分でいなければと、自分を追い込んだりする

ということが起きてきます。

自己肯定感で、人生の9割が決まる!
短期間で自己肯定感を高めるための
科学的なメソッドとは?

自己肯定感を高める方法は様々ありますが、

実際はものすごく時間がかかったり、

時間をかけたとしても、なかなか思うように高まらないというお声も良く耳にします。

 

人生の幸福度にこれだけ影響のある自己肯定感、

できれば短期間確実に高めていきたいですよね?

 

それを可能にするのが、

「人間行動学」に基づいた科学的に自己肯定感を高めるワークです。

ドクターディマティーニという人間行動学のスペシャリストが開発し、

世界で200万人以上の人生を変えてきたワークを一緒に実践する機会を設けました!

 

申し遅れましたが、私は松野麻由子と申します。

ドクターディマティーニに学び、カウンセラーとしてもこの2年間は特に、

自己肯定感の低い方々の悩みに向き合ってきました。

なぜなら、私自身が自分が自己肯定感が低いと認められないほど

自己肯定感が低く、多くの悩みを抱えてきた経験があるからです。

 

様々な方法を試した結果、

人間行動学をベースにしたワークと、カウンセリングの要素を合わせることで、

より短期間で自己肯定感が高められることが分かってきました。

 

このページを読んでくださっているということは、

自分は自己肯定感が低いかもしれない、

という自覚が、少しはあるということかと思います。

 

実はその自覚があるということが、

自己肯定感を高めていくための大事な最初のステップなんです。

 

自己肯定感を高めることができると、たくさんの恩恵があります。

  • 人目が気にならず、すぐに行動にうつせる
  • 批判が気にならないので、自分を偽る必要がない
  • 自信がにじみ出て、周りから大切に扱われる
  • 不安が少ないので、いつもご機嫌でいられる
  • 常に「何とかなる」という安心感があるので、
    躊躇なく行きたいとこに行き、やりたいことがやれる
  • 自分を責めないので疲れしらずでエネルギーにあふれている

何であの人はあんなにすぐ行動できるんだろう?

何であの人は行動し続けられるんだろう?

そう思う人がいたとしたら、きっとそれは自己肯定感が関係しています。

 

自分が心から生きたい人生を、

思いっきり楽しむための土台となる自己肯定感を一緒に高めてみませんか?

こんな方に最適です

育った環境が恵まれていなかったと感じている方
人目を気にせず行動できるようになりたい方
人から批判されることが怖い方
真面目・良い子と思われるのが本当は嫌だと思っている方
我が子は絶対自己肯定感の高い子どもに育てたいと思っている方
人からほめられても素直に受け取れない方

このワークショップで得られるもの

失敗しても「まあいいか」と思えるようになる
思い立ってから行動に移すスピードが速くなる
「自分も子どもも大丈夫!」と思えるようになる
何かをしなきゃ!という焦りが少なくなる
不安が減り、ご機嫌でいられる時間が長くなる
気疲れが少なくなり、やりたいことにエネルギーが使えるようになる
自然体な自分でいられる時間が増える

いただいた感想を紹介します

寂しく、不安な感じが減ってきました

M.Kさん 30代女性

いつも他人と比べて、惨めに思ったり、寂しかったりする感情への対処が本当にむずかしく、毎日朝起きた瞬間から憂鬱だったりしたのですが、ワークを通して今まで気づいていなかった事実に気付き、寂しく、不安な感じが減ってきました。これを続けていけば、毎日が変わる気がしています。

実は自分のやりたいことをやっていた!?

Y.Aさん 40代女性

私はずっと、自分はいつも全力を出していなくて、すぐにあきらめてしまう人間だと思っていました。活き活きしている人をみてはすごいな~と思って行動できず、あきらめちゃう自分にダメ出しばかりしていました。そんな私が今回ワークを通して分かったことは、実はやりたいことをやっていたんだ!ということ。そんな風に考えてみたこともなかったので、それがわかった時は衝撃でしたが、すごく安心して嬉しくもなりました。

すごく楽になりました

M.Mさん 40代女性

自己肯定感という言葉はずっと気になっていて、自分は高いほうではないから、子どもにだけは自己肯定感をちゃんと育んでほしいと思っていました。でも、母親である自分がまず高くないと、それは難しいということが分かり、自分の自己肯定感を上げたいと思うようになりました。短時間のワークでしたが、現実の見方が変わったというか、すごく楽になりました。これまで自分を責めてばかりいることにも気づいていなかったので、これからもワークを続けていきたいと思います。

ワークショップ概要

【開催日時】

・2021年3月28日(日)17:00~19:00

 

【アジェンダ】

1.自己肯定感とは?よくある自己肯定感の誤解

2.自己肯定感には種類がある!?自分のタイプと対策を知る。

3.自己肯定感を育むのに遅すぎるということはない3つの理由

 4.  自己肯定感を育むために「あなたに」有効なアプローチとは?

~講義の中にワークを織り交ぜながら進めていくスタイルです~

 

【参加費用】

通常5,000円のところ、
自己肯定感を育むことに特化したエントリーコースの新設を記念して、

3,000円 でご参加いただけます。

 

講師プロフィール

Dr.ディマティーニ バリューファクター®公認ファシリテーター

講師プロフィール

松野麻由子 人生デザイン構築学校®認定講師/認定コーチ
「仕事が楽しくないなんてもったいない!」
そんな想いから、「楽しそう」と感じる仕事を
バイト・派遣社員・契約社員・正社員とあらゆる形で20種類以上経験。

仕事を始めた高校生時代から、常に2つ以上の収入源があり副業歴は20数年。

大好きな国スウェーデンで働きたい!という夢に敗れ、
修行のつもりで始めた営業職で才能が開花。
約12年の営業人生の中では必ず目標を達成し、
トップ営業として評価され、
年収も転職の度に20%以上増え続ける。

ところが!!
キャリアとしては絶好調だったはずの30代に突入した頃から、
会社員としての未来が何となく見え始め、
会社の中で出世していくことへの意義が見いだせなくなり、
途方に暮れる。

日々の仕事が「こなす」仕事に変わっていき、
娘の子育てもうまくいかず、
どこにエネルギーをかけていいか分からない中、
自分は何が大事なのか、
自分にはどんな強みや才能があるのか、
自分はこれから何をしていきたいのか、
を探求し始める。

その探求の最中、
「自分は自己肯定感が低い」ということを
認められないほど自己肯定感が低かったことを発見。

一見華やかな経歴を持ち、できる人風を装いながらも、
いつもどこかで自信が持てず、
「本当の自分を出してはいけない」
という無言の圧力に苦しみ続けていた自分に気付き、

学校の学びや、個人コーチングとカウンセリングを通して、
「自分が自分であってよい」
という感覚を育むことで、自己肯定感が飛躍的にアップ。

子どもとの関係も劇的に改善し、
お揃いのワンピースを着てお出かけするほどの仲良しに。
自己肯定感という言葉にとらわれすぎず、
自分のペースで育児もキャリアも楽しむことができるように。

育った環境で育まれなかった自己肯定感は、
後からは手に入れようがない、
という絶望を感じていた時期を乗り越え、
「自己肯定感は何歳からでも育める!」
ということを伝えるために、講師・コーチとして活動中。